本文へスキップ

北海道ポーランド文化協会公式ホームページ



Hokkaido-Poland Cultural Association Official Web Site

活動記録ARCHIVE


 活動記録 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年

2017年


アグニェシュカ・ポヒワさんが店長を務めるポーリッシュポタリーショップが今年もミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo に出店、大通公園2丁目、2017年11月25日(土)〜12月24日(日)(写真 松山敏 12/15)

パイプオルガン・クリスマス・コンサート2017、オルガン:マルタン・グレゴリウス、ソプラノ:辛島小恵すみだトリフォニーホール、2017年12月22日(金)19:00〜

北海道の男三人世紀の詩朗唱:霜田千代麿、村田譲、斉藤征義、ドラマシアターども 2017.12.17、空への軌跡・吟遊記12/29

〈後援〉♫札幌コンサートホール開館20周年記念オルガンガラコンサート、出演:初代専属オルガニスト パスカル・マルソー、第2代 イヴ・ラファルグ、第19代 マルタン・グレゴリウスKitara大ホール、2017年12月9日(土)15:00〜、スペシャルトークイベント〜歴代専属オルガニスト夢の対談、大リハーサル室、12月8日(金)18:30〜19:30、blog 12/9

ブワシチャック所長, センター元職員栗原美穂さん, 霜田英麿 (写真提供)
○ポーランド広報文化センター「忘年会」(2017年12月5日)に霜田英麿東京事務所長が出席し、来年1月に離任されるブワシチャック所長に、4年間にわたるご厚誼に深く感謝申し上げました。

♫札幌音楽家協議会 コンサート・コンコルデ2017〜南欧に思いを寄せて、出演:松井亜樹、坂田朋優ほか、札幌サンプラザコンサートホール、2017年11月27日(月)19:00〜


〈後援〉♫徳田貴子 ピアノリサイタルザ・ルーテルホール、2017年11月20日(月)19:00〜

♫第17回ハイメス・プラザ 時計台の鐘コンサート、ピアノ:田口綾子ほか、時計台ホール、2017年10月24日(火)19:00〜

第31回定例総会創立30周年祝賀会》、ニューオオタニイン札幌、2017年10月21日(土)11:00〜14:00、演奏/口琴ムックリ:阿部和厚ほか、協会の30年(スライド)、photo album総会祝賀会2017ポーランド大使館ポーランド広報文化センター、吟遊記10/29

(左)2列目:長屋のり子, 坂田朋優, 霜田千代麿, Martin Gregorius, 安藤厚, 遠藤郁子, 阿部和厚, 富山信夫(中)『ドンブロフスキのマズルカ』(右)阿部和厚(写真 松山敏)

〈後援〉♫第19代札幌コンサートホール専属オルガニスト マルタン・グレゴリウスポーランド出身デビューリサイタルKitara大ホール、2017年10月7日(土)14:00〜15:30、blog 10/7マルタン・グレゴリウスさんに聞く 10/28:徳田貴子、写真(中)©Bertrand Pichene(右)マルタンさんと安藤会長夫妻

生誕150年記念シンポジウム:ユゼフ・ピウスツキ様々な肖像:伊東孝之、加藤有子、関口時正、吉岡潤、JICA地球ひろば、2017年9月30日(土)14:30〜16:30

♫日本アレンスキー協会〈第14回例会ロシアのピアノ連弾(2)、りんゆうホール、2017年9月24日(日)14:00〜16:20(新刊)ラフマニノフの想い出、水声社、2017.7、写真(後列)高橋健一郎*, 浅沼恵輔, 石山聡, 川染雅嗣*(前列)徳田貴子*, 鈴木飛鳥, 安藤むつみ*(*本会会員, 撮影 松山敏)

♫日本ショパン協会北海道支部〈第131回例会ショパンの室内楽と歌曲の夕べ、出演:本田真紀子、高橋健一郎、坂田朋優、谷本聡子ほか、札幌コンサートホールKitara小ホール、2017年9月5日(火)18:30〜20:30

第81回例会》イェジー・カヴァレロヴィチ監督の世界、札幌エルプラザ、2017年7月17日(月・祝)13:00〜17:00『夜行列車』1959、『尼僧ヨアンナ』1961、作品について意見交換(司会 佐藤晃一、写真 松山敏)

ポーランド歌曲の夕べポーランド大使館ホール、2017年6月20日(火)18:30〜、ソプラノ:マグダレーナ・デュラン(Magdalena Durant、英国在住ポーランド人)、ピアノ:小早川朗子

〈後援〉北大祭2017 ポーランド料理テント Polski Namiot、北大総合博物館前、2017年6月2日(金)〜4日(日)、主催:北大ポーランド人留学生会、協賛:ポーランド広報文化センター(写真 松山敏)


第80回例会》朗読とお茶の会午後のポエジア7:没後100年記念〈詩劇〉ピウスツキ Bronisław Piotr Piłsudski 〜ポーランド・サハリン 愛と死 (菅原みえ子、尾形芳秀、井上紘一)、ドラマシアターども、2017年5月27日 (土) 14:00〜17:00、photo albumポエジア2017、吟遊記6/3花崎皋平

〈後援〉ポーランド映画祭2017 in 札幌〜追悼アンジェイ・ワイダ監督、札幌プラザ2・5、2017年3月18日(土)13:00〜17:30 @解説トーク:久山宏一&『灰とダイヤモンド』1958 Aスコリモフスキ / ワイダ両監督インタビュー&『夜の終りに』1960、主催:ポーランド広報文化センター(写真 松山敏, M.Komorowski)

・研究報告/ポーランドの亡命ロシア文学に関する研究:小椋彩、客員研究員セミナー、北大スラブ・ユーラシア研究センター、2017年3月17日(金)10:30〜12:00

〈後援〉♫ NPO法人まずるか北海道・第6回東日本大震災被災者支援コンサート私たちは忘れない!〜「音の絵」ピアノと朗読で綴る名画の世界、脚本:酒井邦子、ピアノ:遠藤郁子、朗読:高梨幸恵、光塩学園天秘ホール、2017年3月11日(土)14:46〜

《共催》 さっぽろ雪まつり第44回国際雪像コンクールにシロンスク県ザブジェ市からカトヴィツェ美術大学 ASP Katowice 講師の彫刻家コツランガ氏をリーダーとするTeam Snow Art Poland2年ぶり挑戦 (松山敏, T・コツランガ), 作品「重圧 Pressure」は第4位に輝きました (大通西11丁目国際広場 2017.2.5-9)。photo album雪像2017, ポーランド大使館, ポーランド広報文化センター

Team Snow Art Poland(左)左から時計回りに:Tomasz Koclęga, Piotr Muschalik, Piotr Proba, Jacek Czarnuch, Junko Fujimori(写真 松山敏, 尾形芳秀)

(協力)クラクフの日本美術技術博物館 Manggha の一行が、ポーランド・日本国交100年 (2019) とポーランドのアイヌ研究者ブロニスワフ・ピウスツキ没後100年 (2018) に向けて、ピウスツキとアイヌ文化に関する展覧会と国際会議の準備のため、道内の博物館を訪問 2017.2.4-9:カタジナ・ノヴァク、photo album2017Manggha4th International Conference on Bronisław Piłsudski, Kraków - Żory 2018.10.18-20, 4IBPC (1st circular, 2nd circular), 1st-3rd IBPC

(左)アイヌ民族博物館でランチ [左] Maria Żurawska, Katarzyna Nowak, Anna Król, Mirosław Błaszczak, 井上紘一(中)二風谷アイヌ文化博物館で [左2] 森岡健治館長 [右端] 関根健司(右)北海道博物館で [左2] 小川正人アイヌ民族文化研究センター長 [右端] 安藤厚 (写真 尾形芳秀ほか)

 活動記録 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年


北海道ポーランド文化協会

「北海道ポーランド文化協会」は北海道とポーランドのあいだの文化交流を促進することを目的にし、文学・歴史・美術・映画・音楽などポーランドの文化を幅広く愛する民間団体です。