本文へスキップ

北海道ポーランド文化協会公式ホームページ



Hokkaido-Poland Cultural Association Official Web Site

協会案内 about

協会案内

北海道ポーランド文化協会は北海道とポーランドのあいだの文化交流を促進することを目的にし、文学・歴史・美術・映画・音楽などポーランドの文化を幅広く愛する民間団体です。

趣旨

国際理解・国際交流・国際体験・親善促進

主な事業

1 ポーランドに関する研究会・講演などの開催
2 ポーランドの音楽・美術工芸・映画演劇などに接する機会の拡大
3 ポーランド語の普及
4 北海道とポーランドとのあいだのひとの往来の促進
5 その他

沿革

1987年設立
初代会長  今村 成和(元北大学長)1987−94
第2代会長 谷本 一之(元北海道教育大学長)1994−2002
第3代会長 灰谷 慶三 2002−06

現在の主な役員

会長   安藤 厚
副会長  小笠原 正明、霜田 千代麿

主な活動場所と連絡先

〒060-0018 札幌市中央区北18条西15丁目3-19 安藤方
TEL&FAX 011-556-8834
事務局メールアドレス

事務局

事務局長 小林暁子 FAX 011-812-9872、TEL 090-2695-3880
 会計(佐々木) TEL&FAX 011-854-8780
 広報(越野) TEL 080-3235-7840
 渉外(Rafał) TEL 011-706-6535

東京事務所

霜田 英麿
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-29-309 音響計画株式会社 気付
TEL 03-6804-1058、FAX 03-6804-6058

会則(抜粋)

第1条 本会は、北海道ポーランド文化協会と称する。

第2条 本会は、北海道とポーランドのあいだの文化交流を促進することを目的とする。

第3条 本会は、前条の目的を達成するために、次の事業をおこなう。
 1 ポーランドに関する研究会・講演などの開催
 2 ポーランドの音楽・美術工芸・映画演劇などに接する機会の拡大
 3 ポーランド語の普及
 4 北海道とポーランドとのあいだのひとの往来の促進
 5 その他運営委員会が適当と認める事業

第4条 会の目的に賛同し、会則を承認する者は、だれでも会員となることができる。入会は、運営委員会がこれを承認する。会員は、個人会員および団体会員からなるものとする。
 
第5条 個人会員は、普通会費を納めるものとする。ただし、学生には会費を軽減することができる。また、本会の活動を維持するための寄付として、維持会費を納めることができるものとする。団体会員は、団体会費を納めるものとする。会費の額は別に定める。 

北海道ポーランド文化協会会則&会費についての細則

総会・懇親会

第30回定例総会&お茶の会 2016年10月29日(土)
第29回定例総会&『創立25周年記念誌』出版祝賀会 2015年10月17日(土)
第28回定例総会&懇親会 2014年10月31日(金)
第27回定例総会&懇親会 2013年11月8日(金)
第26回定例総会&創立25周年祝賀会 2012年11月3日(土)
第25回定例総会&懇親会 2011年10月21日(金)


北海道ポーランド文化協会

「北海道ポーランド文化協会」は 北海道とポーランドのあいだの文化交流を促進することを目的にし、文学・歴史・美術・映画・音楽などポーランドの文化を幅広く愛する民間団体です。