本文へスキップ

北海道ポーランド文化協会公式ホームページ



Hokkaido-Poland Cultural Association Official Web Site

ポーランドはどんな国poland

(4)音楽 / 文化・社会

音楽


ポーランドの歴史とショパンの生涯(ワールド航空サービス)
Muzyka Polska:ポーランドの音楽が好き

《第34回定例総会》& ♫ポーランド国立民族合唱舞踊団シロンスク」Zespół Śląsk オンライン公演札幌エルプラザ4F大研修室 2020年11月21日(土)13:30~総会、15:00~動画鑑賞会 現代舞踊(Preludiumプレリュード & Exodusエクソドゥス)公演+民族舞踊(ポロネーズ、クラコヴィアク、トロヤク)ワークショップ、入場無料・事前申込み必須(氏名・連絡先をご連絡ください→安藤)080-4071-0956; FAX 011-556-8834; hokkaidopolandca@gmail.com、世界的に有名な「シロンスク」舞踊団のプロフェショナルなダンスを通して、その美しさ、豊かな情緒と色どりで魅了するポーランド民族文化をオンラインでお届けします。協力:ポーランド広報文化センターフォーラムポーランド日本・ポーランド民族舞踊友好協会ほか ※コロナ下の応援メッセージお家から♫カロリンカ
♫ポーランド国立民族合唱舞踊団「シロンスク」札幌文化芸術劇場hitaru 2019.11.14

〈後援〉♫徳田貴子ピアノリサイタル〜幻想曲の夕べ
恵庭公演夢創館、2020年11月15日(日)開場12:30 開演13:00, 入場料:大人2,000円, 小中高生1,000円, 未就学児無料, チケット取扱い:夢創館 0123-36-6050
札幌公演ザ・ルーテルホール(大通西6)2020年12月6日(日)開場18:30 開演19:00, himes, 入場料:大人2,000円, 小中高生1,000円, 未就学児無料, チケット取扱い:道新プレイガイド 0570-00-3871, 札幌市民交流プラザ2階チケットセンター
お問合せ[共通]tokudatakako@gmail.com

華衣会 第参會木村雅信楽曲によるリメイクドレスショーコンサート, 2020.10.22
♫華衣会 第弐會衣・show・コンサート、ゲスト:あがた森魚、2018.3.23
華衣会はなごろもカイエ)〜創作・衣Show コンサート豊平館 2017.3.25

川染雅嗣ピアノリサイタルinアルテピアッツァ美唄 Vol.II〜ベートーヴェン生誕250年・ショパン生誕210年、連弾客演:栃原享子、2020.9.13
川染雅嗣ピアノリサイタルバロックから現代までを弾く、共演:栃原享子、アルテピアッツァ美唄 2019.10.12 / ♫アルテ(ピ)(ア)(ノ)の学校、ゲスト:川染雅嗣さん9.15

日本アレンスキー協会創立10周年記念講演会&コンサートKitara小ホール 2019.8.25、blog 8/25; 8/29

第86回例会》♪マルタン・グレゴリウス 北大オルガン奏でるポーランド オルガン音楽の500年、北大クラーク会館 2018.8.10、photo album Martin@HUblog北海道新聞北大オルガン: CoSTEP、旧帝大のパイプオルガン、共催:北大パイプオルガン研究会

マルタンさんによる無声映画と即興演奏のコラボレーション『月世界旅行』A Trip to the Moon (1902) by Georges Melies, Live organ improvisation by Martin Gregorius, 2018.5.5

♪《創立三十周年記念演奏会プログラム現代に生きるショパン:三浦洋、Kitara小ホール 2018.6.23


第19代Kitara専属オルガニスト マルタン・グレゴリウスさんに聞く:徳田貴子 2017/10/28

♪レクチャーコンサート「ショパンとバロックの精神〜スティル・ブリゼの応用を通して」2016.10.2:加藤一郎、photo albumレクチャーコンサート2016

♫李政美(イ・ジョンミ)の歌声を聴いて 2016.9.21-22:長屋のり子

遠藤郁子ピアノリサイタル 2016.6.23、プログラム、photo album遠藤2016 ♰遠藤郁子さんにポーランド大統領から聖十字功労勲章 2015.2.26

♫オルガン、ヴァイオリン、合唱の共演で祝う18回目のKitaraのバースデイ:マリア・マグダレナ・カチョルほか 2015.7.4、カチョルさんとの再会:霜田英麿


♪時計台コンサートを聴いて(ピアノで奏でるポーランド、2015.6.30):高橋健一郎

♫《乙女の祈り》は世界初のミリオンヒット曲:ドロタ・ハワサ Dorota Hałasa 2015/5 POLE85; Nasz Dom Japoński

♫ポーランド大統領訪日記念 JAZZ コンサート 2014.11.26:霜田英麿

♪レクチャーコンサート「ショパンとルトスワフスキ」2013.10.15:佐光伸一; ズビグニェフ・スコヴロン

日本の印象; 北大クラーク会館のオルガン; カチョルさんの音楽; ポーランドのオルガン音楽 2013.8.16:マリア・マグダレナ・カチョル; キム・ダギョン; 川染雅嗣
第15代Kitara専属オルガニスト マリア・マグダレナ・カチョル デビューリサイタル; カチョルさんの日誌 2012.10.6ほか:佐光伸一、Maria Magdalena Kaczor

♪ジャズライブdeポランスキー:Sza/Za(シャ/ザ=パヴェウ・シャムブルスキ / パトルィク・ザクロツキ)2012.12.4:佐光伸一

♪レクチャーコンサート「21世紀のショパン像〜新書簡集出版を祝って」2012.11.17 お話:三浦洋、報告:安田文子

創立25周年記念コンサート 2012.5.12:薄井豊美; 高橋健一郎; シルヴィア・マリア・オレーヤージュ; 安藤むつみ

♪創立20周年記念ピアノコンサート大成功 2008.5.17:薄井豊美、ショパン生誕200年記念コンサート 2010.6.18:ウィリアムス美由紀; ヴァルデマール・ヤロスラフ・ダブロフスキ、第16回ショパン国際ピアノコンクール第3次予選を鑑賞して 2010.10.13-15:水田香 [創立25周年記念誌より]

♫いつも音楽とともに:ヨアンナ・クンツェヴィチ Joanna Kuncewicz 2011/9

文化・社会


ポーランドの最新アート・カルチャーを発信するウェブマガジン Z POLSKI
ポーランド文学案内 culture.pl

講演会「キノコとシロンスクとトカルチュク〜ノーベル賞作家オルガ・トカルチュクの翻訳より」小椋彩, 北大附属図書館 2019.12.21 * Olga Tokarczuk Nobel Lecture 12.7: 受賞講演 小椋彩訳, 朝日新聞, ポーランド広報文化センター12/12; 10/16, Wyborcza 12/10; 10/10, japoland, ukrinform.jp; UJE, all reviews 2020/3/4; 1/11; 2019/11/1; 10/31, 日経電子版, 朝日新聞, 週刊朝日, blog 2020/2/29; 2/13; 2019/7/12; 2010/11/19 * Fantom Europy Środkowej przegląda się w literaturze 文学にあらわれた《中欧》という名の幽霊:抄訳 久山宏一

午後のポエジア 9私のポーランド 2019.6.1
○ズビグニェフ・ヘルベルト詩集より:栗原成郎訳, 対訳で楽しむポーランドの詩 (スウォヴァツキ; シンボルスカ; ヘルベルト) photo albumポエジア2019

♫〈ショパンの17の歌曲Op.74より〉願い/ヴィトヴィツキ詩; ぼくの愛しい人/ミツキェヴィチ詩:栗原成郎訳注、photo album総会&懇親会2018

○ズビグニェフ・ヘルベルト; 若いクジラの葬式; ためらうニケ:訳 ラファウ・ジェプカ; 佐藤圭史、photo albumポエジア2018


ヴィスピャンスキの辞世の詩; ルジェーヴィチ 生き残り; 姑にささげる讃歌:訳と解説 栗原成郎

○レーミゾフとポーランド:小椋彩


○ポーランドで生まれたアートマイムの祭典 2015.11.7-10:児真順子、霜田英麿、兒玉忠征

○カシューブ人とその言語および文学; カシューブ詩人ヤロミラ・ラブダの詩 2015.2.5:野町素己; 小笠原正明ほか

NHK《ラジオ深夜便》より:岡崎恒夫(忘れられたノーベル賞学者ロートブラット; ポーランドの住所表記; イギリス文学に貢献したポーランド人コンラッド; ♫ワルシャワ・フィルハーモニー+岡崎先生に外務大臣表彰 2014.10.28:安藤厚; ワルシャワの地下鉄+「ラジオ深夜便」と岡崎恒夫先生:栗原朋友子)※岡崎恒夫先生に瑞宝双光章 2017.10.16〈新刊〉ワルシャワ便り、岡崎恒夫著、未知谷、2019.9 ○紹介:栗原朋友子

《ポーランドだより》〜変わりゆくポーランド:津田晃岐
K初等・中等教育における日本語教育 Jポーランド洗礼1050周年記念行事 I山歩き Hタデウシュ・カントル Gお盆 Fサッカー事情 E復活祭 D消費文化 C教育制度 Bヨハネ・パウロ2世崇敬 Aクリスマス休暇 @ファースト・フード


[ポーランドの隣国]ベラルーシの歴史と文化
『ベラルーシ幻想譚』より; バルバラ・ラジヴィルの亡霊; 2015年ノーベル文学賞受賞者スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ:越野剛 ※アレクシエーヴィチさんとの対話集会 東京大 2016.11.25、アレクシエーヴィチ氏記念スピーチ 東京外国語大 2016.11.28

ポーランドはどんな国(4)音楽 / 文化・社会

(1)歴史 / 地理・観光・特産品
(2)ポーランドと日本
(3a)ブロニスワフ・ピウスツキ 〜2018
(3b)ブロニスワフ・ピウスツキ 2019〜
(5)新刊紹介

「北海道ポーランド文化協会」は北海道とポーランドのあいだの文化交流の促進を目的にし、文学・歴史・美術・映画・音楽などポーランドの文化を幅広く愛する民間団体です。

サイト内検索