本文へスキップ

北海道ポーランド文化協会公式ホームページ



Hokkaido-Poland Cultural Association Official Web Site



北海道ポーランド文化協会は北海道とポーランドのあいだの文化交流を促進することを目的にし、文学・歴史・美術・映画・音楽などポーランドの文化を幅広く愛する民間団体です。

協会紹介冊子2018/8/10
協会の30年(スライド)2017/10/21

イベント情報 (どなたでもご参加いただけます)


2019年


〈後援〉♫日本ポーランド国交樹立100周年記念公演 遠藤郁子ピアノ・リサイタル〜ショパン:ポロネーズ〜、会場:Kitara小ホール、日時:2019年8月23日(金)19:00〜、演奏曲:ショパン/ポロネーズ第1〜10番、アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ、料金:5,000円(全席指定)主催:遠藤道子記念音楽館、お問合せ:オフィス・ワン011-612-8696、道新プレイガイド

〈後援〉♫日本アレンスキー協会創立10周年記念講演会&コンサート、会場:札幌コンサートホールKitara小ホール、日時:2019年8月25日(日)14:00〜17:30[開場13:30]、出演:ピアノ/坂田朋優、徳田貴子、田口綾子、川染雅嗣、高橋健一郎、声楽/高橋可奈子、松井亜樹(以上、本会会員)ほか, 入場料:一般3,000円, アレンスキー協会会員2,500円, お問い合わせ・予約 (高橋) 090-4221-7857, japan.arensky.society@gmail.com, チケット購入:道新プレイガイド

〈後援〉平取町立二風谷アイヌ文化博物館 第25回特別展「1903年夏の平取〜B・ピウスツキたちの短期調査より」、会場:同館伝承サロン、日時:2019年10月1日(火)〜12月1日(日)9:00〜16:30*休館日11/18(月)、11/25(月)、入館料:大人400円、小・中学生150円(平取町民は無料)
[関連事業]
@シシリムカ文化大学講座「ピウスツキのロウ管〜アイヌ語音声の再生と活用」伊福部達(東大名誉教授:社会福祉工学)会場:ふれあいセンターびらとり、日時:10月15日(火)18:30〜21:00
Aシシリムカ文化大学講座「1910年日英博覧会における沙流アイヌとピウスツキ」宮武公夫(北大名誉教授:文化人類学)会場:ふれあいセンターびらとり、日時:10月24日(木)18:30〜21:00
B平取町立二風谷アイヌ文化博物館 講演と映画のつどい「1903年夏の平取〜B・ピウスツキたちの短期調査より」井上紘一 (北大名誉教授:文化人類学) & ドキュメンタリー映画「Ainu | ひと」2018 溝口尚美監督 上映、会場:沙流川歴史館レクチャーホール、日時:11月17日(日)13:00〜16:30
*入場無料。それぞれ事前申し込み必要(二風谷アイヌ文化博物館)01457-2-2892、申込期限 @10月4日(金)A10月11日(金)B11月8日(金)

《第33回定例総会&懇親会》、会場:豊平館、日時:2019年10月12日(土)15:30〜 総会 1F下の広間、17:30〜 懇親会 2F広間(ポットラック形式:一人一品ずつ持ち寄り)

〈後援〉♫川染雅嗣ピアノリサイタル〜バロックから現代までを弾く、共演:ピアノ/栃原享子、会場:安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄アートスペース(美唄市落合町栄町、JR美唄駅からバスで15分)、日時:2019年10月12日(土)開場16:30 開演17:00、入場料:一般2,000円(当日2,500円)中学生以下500円・全席自由、チケット取り扱い:札幌市民交流プラザチケットセンター、アルテピアッツァ美唄ギャラリーほか、問い合わせ 090-2076-0487(栃原)

〈後援〉講演と報告の集い「子どもの権利条約採択30周年によせて〜日本とポーランド」
会場:札幌学院大学新館B101、日時:2019年11月14日(木)16:30〜19:00
講演:W・タイス (ワルシャワ大学前教授) ヤヌシュ・コルチャックと現代子どもの権利オンブズマン
報告 @M・シヴィツキ(ポーランド国立特殊教育大学准教授)ポーランドメディアと子ども・コルチャック(仮) A松倉聡史(名寄市立大学教授)日本(北海道)の子どもの権利条例づくり(仮)
入場無料、お問い合わせ (東海大学札幌校舎 塚本智宏) 011-571-5111 (大学代表), 2018tsuka@gmail.com

〈後援〉♫徳田貴子ピアノリサイタル〜古典派からジャズ風クラシックまで〜、会場:ザ・ルーテルホール、日時:2019年12月15日(日)開場12:30 開演13:00〜14:30、料金:一般2,000(当日2,500)円、小中高生1,000(1,500)円、未就学児無料
*恵庭公演/会場:夢創館(JR島松駅から徒歩1分)、日時:11月17日(日)開場12:30 開演13:00、前売 一般1,000円、小中高生500円(当日券は各500円増)、未就学児無料
お問い合わせ・ご予約(徳田)tokudatakako@gmail.com

           (以下のイベントは終了しました)


 活動記録 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年


札幌国際芸術祭SIAF2020オープントーク みんなで考えるSIAF2020のたのしみかた、札幌市民交流プラザ3Fクリエイティブスタジオ、2019年7月24日(水)18:30〜20:30 @実践紹介! アートに親しむ取り組みを知る:WROアートセンター(ポーランド)など国内外の実践例を紹介 Aはじめよう! SIAF2020のたのしみかたを考える。出演者:天野太郎アグニエシュカ・クビツカ=ジェドシェツカ田村かのこほか *HTB 7/24、美術手帖7/24
・〈SIAF2020×WROアートセンター〉ファミリー向けプログラム: Cześć (ちぇしち=こんにちは) ! 〜ポーランドのアニメーションをたのしもう!札幌市資料館2階研修室、2019年7月27日(土)10:00〜11:30 案内人:アグニエシュカ・クビツカ=ジェドシェツカ、マグダレナ・クレイス/ WROアートセンター


第91回例会》ポーランド名画ビデオ鑑賞会2019-2、札幌エルプラザ4F大研修室、2019年7月3日(水)18:30〜21:20 トーク/作品とその背景:三浦洋(写真左)&『カティンの森』2007 アンジェイ・ワイダ監督 & 懇談会、司会 園部真幸(写真中、撮影 松山敏)

♫〈札幌スロヴァキア国立オペラ2019〉公演 バンスカー・ビストゥリツァ スロヴァキア国立歌劇場 @コンサートオペラ/プッチーニ「トスカ」ほか、Kitara小ホール、2019年6月22日(土)13:00〜

夏至祭 in 札幌市資料館、2019年6月22日(土)17:00〜20:30、札幌国際芸術祭SIAFラボは今年5月にヴロツワフで行われたWROメディアアートビエンナーレ2019参加し、気球を使ったアートプロジェクト Space-Moere プロジェクトを成功させた、その報告映像の紹介


〈後援〉北大祭2019ポーランド料理テント Polski Namiot北大総合博物館前、2019年6月7〜9日(金〜日)、主催:北大ポーランド人留学生会、協賛:ポーランド広報文化センター、blog 6/7


第90回例会》朗読と交流の会午後のポエジア 9私のポーランド〜日本・ポーランド国交樹立100周年記念、北大クラーク会館3F大集会室2、2019年6月1日 (土) 14:00〜17:00 @ポーランドの絵本の紹介や古今の詩の朗読 (ポーランドロマン派三大詩人の一人スウォヴァツキ、ノーベル賞詩人シンボルスカミウォシュ、生誕95年ヘルベルト:栗原成郎訳、生誕125年トゥヴィム) ほか、共催:ポーランド広報文化センター、photo albumポエジア2019, POLE97 5/26, 空への軌跡・吟遊記6/9

講演会/アイヌ語の研究及び再活性化のためのコンピュータ技術の活用:ミハウ・プタシンスキ(北見工業大学准教授)カロル・ノヴァコフスキ(同大学院博士後期課程)、ポーランド大使館ホール、2019年5月24日(金)17:00〜19:00, blog 5/27a, 5/27b *B・ピウスツキ没後101年 5/17

♫アイヌの語り部遠山サキフチを偲ぶ会『アネサラ シネウプソロ〜アイヌとして生きた遠山サキの生涯』(地湧社2019出版記念コンサート、出演:アネサラ・シネウプソロKapiw&Apappo豊平館2F広間、2019年5月18日(土)18:00〜、北海道新聞5/24、吟遊記5/25

♫日本ショパン協会北海道支部第136回例会〜2019北海道ショパンフェスティバル〜B田口綾子ピアノソロリサイタル、カワイ札幌コンサートサロン、2019年5月12日(日)13:30〜

©Maciej Komorowski
〈後援〉ポーランド映画祭2019 in 札幌札幌市民交流プラザ3階クリエイティブスタジオ、2019年4月13日(土)10:25〜15:15 @ブロニスワフ・ピウスツキの紹介:井上紘一(写真右)&『ピウスツキ・ブロニスワフ〜流刑囚、民族学者、英雄』2016 ヴァルデマル・チェホフスキ監督 & ♫アイヌ音楽(トンコリ)ライブ演奏: OKI(写真左)A『イマジン』2012 アンジェイ・ヤキモフスキ監督 B『チェコ・スワン』2015 アレクサンドラ・テルピンスカ監督、共催:ポーランド広報文化センター

♫アダム・ヴィブロウスキ教授によるピアノ公開レッスン・レクチャー2019 @豊平館2F広間 2019年3月26日(火)A札幌市時計台2Fホール 4月2日(火)

札幌に眠るコンチネンタル・タンゴの巨匠 オットー・ヴィットの世界〜遺作「タンゴ札幌」を新劇場hitaruで聴く、札幌文化芸術劇場hitaru、2019年3月30日(土)14:00〜、指揮:今村能、管弦楽:札幌交響楽団、バンドネオン:京谷弘司; 鈴木崇朗ほか

2019ワールドパラノルディックスキーワールドカップ札幌大会、西岡バイアスロン競技場、2019年3月12〜17日(火〜日)、参加13カ国:カナダ、ドイツ、アメリカ、フランス、韓国、ウクライナ、モンゴル、ノルウェー、日本、イタリア、ポーランド、ジョージア、オーストリア

第89回例会》ブロニスワフ・ピウスツキ没後100年記念講演の集い(2)ポーランド、サハリン、北海道〜日本・ポーランド国交樹立100周年記念 @B・ピウスツキの生涯と仕事:井上紘一 A日本で取り組まれてきたB・ピウスツキ研究の系譜:新井藤子、北大学術交流会館1F第4会議室、2019年3月16日(土)13:30〜16:30、共催:北大スラブ・ユーラシア研究センターポーランド広報文化センター、吟遊記3/24、NHK 3/25(写真 松山敏)

〈後援〉♫NPO法人まずるか北海道第8回東日本大震災被災者支援コンサート〜平成最後の年に、被災地への祈りをこめて〜私たちは忘れない!〜日本ポーランド国交樹立100周年に因み〜ピアノ:遠藤郁子/ポーランド国歌(合唱:札幌在住ポーランド人のみなさん [写真左から] Liliana Kowalska, Aki Kawamura, Renata Szarek, Marta Paszkiewicz-Gawron, Ewa Kowalska)ほか、光塩学園天秘ホール、2019年3月9日(土)14:46〜

第88回例会》講演:尾形芳秀「樺太時代の忘れ物」ポーランドへの誘い〜ブロニスワフ・ピウスツキ没後100年記念行事報告、朗読:熊谷敬子、聞き手:松山莞太; 國井星太 (写真と文 松山敏) 札幌エルプラザ4F大研修室、2019年3月3日 (日) 13:30〜16:30

サハリン島の先住者たち/金子遊×井上紘一/『半島論』(響文社、2018)刊行記念トークイベントVol.5、書肆吉成・丸ヨ池内GATE6店内ギャラリー、2019年3月2日(土)15:00〜

♫第469回[札幌]市民ロビーコンサート/平成30年度札幌市民芸術祭新人音楽会 大賞受賞者/ピアノ:徳田貴子、ヴァイオリン:吉本萌慧ほか、札幌市民交流プラザ1階SCARTSコート、2019年2月22日(金)12:25〜12:45

(写真 松山敏)
第87回例会》ポーランド名画ビデオ鑑賞会2019札幌エルプラザ4F大研修室、2019年2月20日(水)18:30〜21:50『大理石の男』1977 アンジェイ・ワイダ監督 & 懇談会

《共催》さっぽろ雪まつり第46回 国際雪像コンクール今年もザブジェ市から彫刻家コツランガ氏をリーダーとする Team Snow Art Poland が参加、大通会場11丁目国際広場、2019年2月3〜7日(日〜木)

・〈札幌国際芸術祭SIAF2020〉ディレクターズトーク第2弾:とっておきの『メディアアート』大集合!、スピーカー:アグニエシュカ・クビツカ=ジェドシェツカほか、札幌市民交流プラザ1階SCARTSコート、2019年2月3日(日)16:30〜18:30

〈後援〉♫北濱佑麻 & 徳田貴子ピアノデュオコンサート〜アメリカの風を感じて…, Kitara小ホール, 2019年1月23日 (水) 19:00〜21:00, YouTube Takako Tokuda: Rachmaninoff, Gershwin-Grainger, Barber, Bolcom

 活動記録 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年



会員消息?

下記の会員の消息をご存知でしたら事務局へお知らせください。

住所変更は事務局にご一報ください。

『創立25周年記念誌』が完成しました

 A4判・110ページ・2015年8月25日発行。創立15周年記念誌につづき、会誌POLEにより最近10年の活動を回顧し、協会の歴史と多彩なポーランド情報が満載です。
 目次:1.協会の歩み、2.音楽、3.映画、4.交流の歴史から、5.北海道とポーランド、6.さまざまなエッセイ、会誌POLE第54〜83号目次、協会活動年表2004〜2014年
 お申し込みは事務局へ。

北海道ポーランド文化協会

〒060-0018
札幌市中央区北18条西15丁目3-19 安藤方
電話・FAX 011-556-8834

北海道ポーランド文化協会 東京事務所

〒107-0052
東京都港区赤坂9-6-29-309
音響計画 霜田気付
電話 03-6804-1058、FAX 03-6804-6058