本文へスキップ

北海道ポーランド文化協会公式ホームページ



Towarzystwo Miłośników Kultury Polskiej na Hokkaido Hokkaido-Poland Cultural Association Official Website



北海道ポーランド文化協会は、北海道とポーランドのあいだの文化交流を促進することを目的にし、文学・歴史・美術・映画・音楽などポーランドの文化を幅広く愛する民間団体です

活動記録 2021; 2020; 2019; 2018; 2017; 2016; 2015; 2014; 2013; 2012

#StandWithUkraine: 寺田頼子; ミハウ・マズル
〈戦禍のウクライナ 故郷への想い〉ニーナ・ペトリシェヴァ
※ウクライナ人道支援@ポーランド: 福田会#2; 東京新聞; テレ東; 東洋経済; ポーランド政府 FB
*団結しなければせん滅される〜ノーベル賞作家アレクシエーヴィチの訴え, NHK 2022/3/18; 4/26
*ロシア国民に真実を〜スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチら反戦訴え声明、日本経済新聞 3/6
*対談 戦争について:オスタプ・スリヴィンスキー Ostap Slyvynsky & オルガ・トカルチュク Olga Tokarczuk, Dialogues on War. ウクライナ・ペン PEN Ukraine 3/12
*ロシアのウクライナ侵攻を非難する公開書簡にノーベル賞作家トカルチュクら署名 Nobel Prize winner Olga Tokarczuk is among the signatories to an open letter condemning the Russian invasion of Ukraine. That Shakespearean Rag 3/1

イベント情報 (どなたでもご参加いただけます)


2022年


〈後援〉♫鈴木飛鳥坂田朋優ピアノデュオリサイタル、ザ・ルーテルホール、2022年10月16日(日)開演13時30分、入場料 一般2000円、大学生以下1000円(チケット取扱い)教文プレイガイド 011-271-3355、道新プレイガイド 0570-00-3871、平和ステージ・オフィス 011-665-0675、鈴木 suzukiasukapf@gmail.com

第36回定例総会&懇親会》豊平館、2022年10月30日(日)総会15:00〜1F下の広間(会員向け)出欠ハガキ、懇親会17:00〜2F広間(どなたでもご参加いただけます)お問合せ先 011-384-5984(園部、Fax共)hokkaidopolandca@gmail.com


〈ポーランド・アイヌ『祖霊祭シンヌラッパ・クンネニサッ Polish-Ainu "Forefathers' Eve - Sinnurappa-Kunne Nisat"〉in札幌(ヤドヴィガ・ロドヴィッチ=チェホフスカ)
《第102回例会》札幌エルプラザ(北8西3)2022年11月21日(月)18:30〜(4階大研修室)動画「アイヌとカムイのためのレクイエム Requiem dla Ajnu i Kamui」鑑賞会&お話:丸山博 (CEMiPoS所長); 多原良子 (メノコモシモシ代表); カタジナ・パストゥシャク (アマレヤ劇団芸術監督) =中写真=
《第103回例会》かでる2・7(北2西7)11月28日(月)@13:30〜(520研修室)◆講演「アダム・ミツキェーヴィチ『祖霊祭』について」関口時正(東京外国語大学名誉教授)◆朗読『祖霊祭』林家とんでん平 (落語家) ◆パフォーマンス『祖霊祭』ポーランドアーティスト; アマレヤ劇団; メノコモシモシ ※日本ポーランド共同創造演劇『DZIADY 祖霊祭』日本公演 2019.5.21-25 =右写真=
Aレクリエーション研修室 17:30〜 ワークショップ ※「アマレヤ劇団」支援 募金毎日新聞

〈後援〉♫徳田貴子ミニピアノリサイタル〜ガーシュウィンの歌による超絶技巧練習曲を中心に Somebody Loves Me、札幌文化芸術交流センターSCARTSコート、2022年11月28日(月)開演19:00、入場料 一般2000円、小中高生1000円、未就学児無料(チケット取扱い)札幌市民交流プラザチケットセンター; 道新プレイガイドオンライン 0570-00-3871、徳田 tokudatakako@gmail.com

           (以下のイベントは終了しました)


〈後援〉♫川染雅嗣ピアノリサイタルinアルテピアッツァ美唄 Vol.III 彫刻を聴く〜石の声に耳を傾ける、共演:栃原享子、2022.9.10

第101回例会》朗読会午後のポエジア11(J・ロドヴィッチ; 栗原成郎; 熊谷敬子; 多原良子; D・オニシュキェヴィチ; 小笠原正明; 村田譲; 菅原三栄子)video #0 #1祖霊祭#2日本 #3 ポーランド #4ポーランド国歌の歴史、札幌エルプラザ、2022年7月3日(日)FB #1 #2 #3 #4blog

・沢田和彦著『ブロニスワフ・ピウスツキ伝』とブロニスワフ・ピウスツキ『日記1882-1885』に「イースタンレビュー Przegląd Wschodni」賞2021(J・ロドヴィッチ; 沢田和彦)授賞式 2022.7.2


♫ポーランド・フェスティバル2022(渋谷ストリームホール 6.18)で本会東京事務所 霜田英麿所長=左1写真左=がシロンスク合唱舞踊団のZ.Cierniak団長=右=、広報文化センターのU.Osmycka所長=中=や団員のみなさん=左2-右1写真=と交歓しました video[4:55:00〜5:34:00]FB #1 #2 #3 #4、写真提供 左1-2:霜田英麿; 右1-2:ポーランド広報文化センター/Maciej Komorowski


・『ピアノ〜ウクライナの尊厳を守る闘い PIANO』2015 ビータ・ドルィガス Vita Drygas 監督|撮影地 ウクライナ|製作国 ポーランド(アジアンドキュメンタリーズ配信)○座談会(池田光良; 氏間多伊子; 小笠原正明; 川染雅嗣; 徳田貴子)シアターキノ 〜2022.6.10

第100回例会》ポーランド名画ビデオ鑑賞&交流会『赤い闇〜スターリンの冷たい大地で』(山口力三2019 アグニェシュカ・ホランド監督(prime video)お話:池田光良、札幌エルプラザ、2022年6月1日(水)東京新聞

♫第36回道銀ライラックコンサート、指揮:松本宗利音、管弦楽:札幌交響楽団、ピアノ:徳田貴子; 鎌倉亮太、札幌コンサートホールKitara 2022.5.18


・ブロニスワフ・ピウスツキ104年忌ウポポイ(民族共生象徴空間)記念像前 2022.5.17

Bronisław Piłsudski WEBページ@スレユヴェクのユゼフ・ピウスツキ博物館 Muzeum Józefa Piłsudskiego w Sulejówku, 2022/5/14

・詩と朗読とギターのしらべコンサート、詩:嵩文彦、ギター:田中光俊、ドラマシアターども 2022.4.30、blog


〈協力〉♫「シロンスク」舞踊団 Zespół „Śląsk” 動画:ポーランドの民族衣装 @ロズバルク・ブィトム地方とAチェシン地方のコスチューム Kostium Rozbarski; Cieszyński 2022/4/11


・ブロニスワフ・ピウスツキ〜関連本@A出版記念会(J・ロドヴィッチ)Bronisław Piłsudski. Wielkie otwarcie (premiera książek), ユゼフ・ピウスツキ博物館@スレユヴェク Muzeum Józefa Piłsudskiego w Sulejówku 2022.1.15, Polskie Radio(木村和保、沢田和彦両氏ビデオ参加)
@ブロニスワフ・ピウスツキ伝〜〈アイヌ王〉と呼ばれたポーランド人 Opowieść o Bronisławie Piłsudskim. Polak nazwany Królem Ajnów, 沢田和彦著、バルバラ・スウォムカ Barbara Słomka 訳、ユゼフ・ピウスツキ博物館2022
Aブロニスワフ・ピウスツキ〜日記 Bronisław Piłsudski. Dziennik 1882-1885, ヨランタ・ジンドゥル Jolanta Żyndul 編/注, 国立在外ポーランド文化遺産研究所「ポロニカ Polonika」刊 2021
*Bronisław Piłsudski. Dziennik 1882-1886, ヴィトルト・コヴァルスキ Witold Kowalski 解説, Kraków Arcana 2021
*Дневник, 1882-1885 гг., Бронислав Пилсудский. Составитель: Галина Ивановна Дударец. Сахалинский областной краеведческий музей, 2019(ロシア語訳)

2021年


〈協力〉♫アマレヤ劇団 Amareya Theatre & Guests オンラインイベント2021 ○北海道公演の計画:丸山博

@身体表現ワークショップ「動作における関係 / 関係における身体 Relacja w ruchu/ciało w relacji」12.11 A遊牧的展示女は語る Mówi ONNA」の開会 12.18 B「アイヌとカムイのためのレクイエム Requiem dla Ajnu i Kamui」初演 12.30私たちに身体はあるのか Do we have a body?〜アマレヤシアター『解剖学 Anatomie』初演 12.12 ほか 東京バビロン ○対雁へ/アイヌ女性とアマレヤ劇団の5年間/アイヌとカムイのためのレクイエム(楢木貴美子; 多原良子; 丸山博)

〈協力〉♫「シロンスク」舞踊団 Zespół „Śląsk” クリスマスキャロル&クリスマスソング「聖なる夜」コンサート Koncert Kolęd i Pastorałek "Święta Noc" 2021/12/16 ※ポーランドの聖歌に触れよう♪ FB #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8

〈後援〉♫徳田貴子ピアノリサイタル〜心躍る音楽の贈り物札幌 2021.11.13/恵庭 11.7中札内 文化創造センター 8.29、FB #1 #2、twitter #1 #2 ○徳田貴子さん「中札内公演」:村田雄穂、video Kreisleriana, Gershwin, Scriabin, Bolcom


第35回定例総会&第99回例会》朗読会午後のポエジア10 (安藤厚; 熊谷敬子; ラファウ・ジェプカ; 菅原三栄子; 氏間多伊子; 長屋のり子; 新井藤子; カタジナ・ノヴァク) 動画鑑賞会 #1紙芝居「ピウスツキ#2 #3 #4 朗読♫音楽 #5♫『オラヴァ Orawa』by「シロンスク」舞踊団、札幌エルプラザ、2021年10月31日 (日) FB #1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12, blog #1 #2


北浦由花里 ピアノの夕べポーランドの作曲家たち想いを寄せてエルム楽器エルムホール 2021.10.17

活動記録 2021; 2020; 2019; 2018; 2017; 2016; 2015; 2014; 2013; 2012


会員消息? 住所変更は事務局にご一報ください

『創立25周年記念誌』が完成しました

 A4判・110ページ・2015年8月25日発行、創立15周年記念誌につづき、会誌POLEにより最近10年の活動を回顧し、協会の歴史と多彩なポーランド情報が満載です
 目次:1.協会の歩み、2.音楽、3.映画、4.交流の歴史から、5.北海道とポーランド、6.さまざまなエッセイ、会誌POLE第54〜83号目次、協会活動年表2004〜2014年
 お申し込みは事務局

北海道ポーランド文化協会

〒060-0018
札幌市中央区北18条西15丁目3-19 安藤方
電話・FAX 011-556-8834

北海道ポーランド文化協会 東京事務所

〒107-0052
東京都港区赤坂9-6-29-309
音響計画 霜田気付
電話 03-6804-1058、FAX 03-6804-6058

サイト内検索